paradoxriderの日記

バイクや車、カメラなどのことに触れていきたいと思います

今年の夏ツーリング!

f:id:paradoxrider:20210304210316j:plain

名鉄 美濃駅跡

 

 

緊急事態宣言解除が延期になりましたね。まあ、感染者数が減った今だからこそ、徹底して感染予防をして抑え込むやり方はアリだと思います。

 

でも「2週間」というのは中途半端な気がしますね。この際だから3月いっぱいは宣言を継続し、年度が替わってから仕切り直しにした方がすっきりするのでは?

 

2週間後には何かあるんですかね?

 

あ、花見か・・・・。

我々の「桜を見る会」が引き起こす第4波、待ったなしですね(オイオイ)

 

 

 

国を挙げての活動自粛とワクチン接種開始のかいあって、少しは未来が明るくなってきています。このままいくとオリンピックは開催されるでしょう。ならば個人が旅行することに関しても、とやかく言われる筋合いはありません。

 

ということで、今年の夏は

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北海道ツ-リング

 

に決めました。

 

 

宿も GoTo 再開を待たず、キッチリ予約完了です。

 

以前の GoToキャンペ-ンでは、割引があるからおトクといいつつも宿泊代を値上げしたホテルも多く、割引で恩恵を受けるより早めの予約の方がおトク度が増す可能性が高いとわかりました。ということで、今年に入ってからずっと宿を吟味していました。

 

まあ、走りたいル-トが例年とあまり変わらないので、結局 2018 年の時と大体同じ宿になりました。

 

「毎年同じところを走ってると、つまらないんじゃない?」と聞かれることもしばしば。でもそういうルートで走るからこそ得られる「楽しみ」というのもあるのです。

 

例えば

・未知のところではないので、余裕をもって楽しめる。

・所要時間がわかっているので、やりくりして大胆な寄り道ができる。

・道に迷う可能性が少ないので、タイムロスが防げる。

・同じ道を走り同じ所へ行くことによって、新しい発見ができたり変化に気づく。

・そもそも北海道ツーリングは飽きない。

などなど。

 

楽しみ方は人それぞれ。ワタシは毎回1つか2つは新しい立ち寄りポイントを加えていきますが、原則は同じ地域を走り、その風景や空気感を肌感覚として記憶にとどめていくというやり方です(福島ツ-リングも同じ)。なかなか味わい深いですよ。

 

泊地(お楽しみ企画)は

 

滝川松尾ジンギスカン本店でおいしい夕食)

稚内(最北探訪)

網走(超ド級の夕食)

中標津(近辺の景色を堪能)

釧路(スパカツと夕日を堪能)

帯広六花亭本店サクサクパイとインデアンカレ-を賞味、おむすびをゲット)

旭川(梅光軒のラーメン)

苫小牧(ウポポイ探訪のための前泊)

室蘭(ウポポイ探訪のための後泊)

函館(夜景堪能)

 

です。

 

いや-、書いてると期待が高まりますねぇ。

 

 

懸念することは、

 

・フェリ-が予約がとれるかどうか

 →とれなきゃ自走上等! 一番安価な方法だと割り切って頑張ります!

  体力つけとこ・・・。

 

・転勤していないか

 →年度末に転勤が決まれば・・・ツーリングは断念、かな・・・。

それだけは勘弁してつかぁさい!!!

 

・バイクが壊れないか

 →バイクがダメなら飛行機+レンタカ-。出発直前なら WRX STI 発進!

 

 

まあ心配事をあげつらっても仕方ありません。楽しいことだけを考えていきましょう。

 

長丁場になるので、その準備運動としてGWにツーリングをしています。今年も福島に行きます。

 

こちらの泊地は郡山(3泊)、土浦(1泊)、市原(1泊)、焼津(1泊)です。

これはこれで楽しみです。

 

 

 

さあ、暖かくなるのが楽しみだ!

さようならコロナ、こんにちはバイクシ-ズン!

 

となるのを期待しています。

 

 

がんばれファイザ-、アストラゼネカ!!!

 

 

ではまた。

観梅・・・

この数日、不気味なくらい暖かいです。暖房をかけることなく過ごしているのですが、全然問題ありません。2月から3月にかけてはもっと寒かったはずですが、今年は暖冬ですかね?

 

こんな時に限って外出を思う存分楽しめないとは・・・。皮肉なものです。

 

とはいえ、週末ぐらいは出かけたいという願望に打ち勝てず、週末に梅を見に行きました。ネット情報によれば「見頃」だそうで、早めに行けば人も少ないだろうと予想しての出動です。2週連続でバイクでお出かけをしたので、今回は車で。

 

 

暖かいうどんを腹に収めてから 7:00 に第1目的地の美郷(徳島県へ向けて発進です。国道を通りましたが交通量も少なく、ドライブにはサイコ-の状態でした。

 

10年15万キロ走った WRX STI は快調そのもので、思った通りに走り、曲がり、止まります。動力性能のレベルはバカ高いのに扱いにくいところは全くなく、長距離ドライブからお買い物、眼を▽にしてのワインディングから眼を*にしての市街地までそつなくこなす、まさに万能選手。欠点は・・・ちょっと食欲旺盛なくらいですかね。

 

 

気軽に楽しく走って美郷に到着。梅は・・・と・・・

 

 

 

 

 

 

3分咲き(OH・・・)

 

 

え”え”え”!見頃って言ってたじゃん!!

 

当然人は誰もおらず、無限のソ-シャルディスタンスでした・・・。

 

 

気を取り直して第2目的地阿川梅の里へ!

 

これは神山町というところにあり、地図では美郷から R193 を南下すれば行けそうです。では行ってみましょう。

 

山の中を走る典型的な田舎国道です。カーブが連続し、周囲には「ザ・日本の村」という景色が広がっていて、「走って楽しい、見て楽しい」という素敵なルートです。

 

 

 

が、

 

f:id:paradoxrider:20210301225200j:plain

It’s show time!

出ました、四国の3ケタ国道!いよいよ本領発揮です。

 

 

対向車に気を遣い、ペースダウンしながらぐんぐん標高を上げていきます。やがて路肩に雪がちらほらと・・・。行く先の山の上の方は真っ白・・・。

 

まあ山のてっぺんに行くわけではないし、と思い、先に進みます。

 

やがて法面が真っ白に・・・

 

まあ路面に雪がないなら大丈夫だろう、と思い、先に進みます。

 

やがて路面に積雪が・・・

 

まあ、全面積雪じゃなければ大丈夫だろう、と思い、先に進みます。

 

やがて路面が白(積雪)と黒(アイスバ-ン)のツートンに・・・

 

 

 

あ”、詰んだ・・・

 

写真の通り、1車線の道ですので転回はできません。狭い道で急カ-ブが多いため、バックで戻るのは非現実的。さらに4WDとはいえ冬用タイヤを履かせていません。この時「絶望」という2文字が頭の中で陽気にダンシング。

 

 

 

しかし、神はいたのです。数十メートル先の路肩が1mぐらい広くなっている!

 

 

とりあえずデフロックして少しずつ前に進み、そこまで行ってみました。路肩部分は土ですが、何とかなりそう。でもできるだけそこにはタイヤを落とさないように転回開始!cm単位で切り返し、10回を超える頃になんとか成功しました(汗)。放心状態で来た道を戻り、無事帰還を祝して一服。こういう時のタバコはうまい!

 

 

 

かといってこのまま帰るのはしゃくなので、R192 から K20 を南下して阿川梅の里を再び目指します。

f:id:paradoxrider:20210301225203j:plain

 途中の看板 なに?「アイドル」って? まさか「坂」だから?

 

 

今度こそ目的地に到着しましたが、ここも5分咲き程度かな。入り口付近は周囲の景色と相まってイイ感じでした。

 

f:id:paradoxrider:20210301225157j:plain

f:id:paradoxrider:20210301225154j:plain

f:id:paradoxrider:20210301225142j:plain

f:id:paradoxrider:20210301225135j:plain

f:id:paradoxrider:20210301225123j:plain



さあ、ここまで来たらもう一つ。勝浦へ。雛飾りが圧巻の「ビッグひなまつり」というのをやっていますが、今回はその西にある坂本地区へ行ってみます。ここでは家の前や畑の中に雛飾りを置いているため、散策しながら写真を撮るにはもってこいの場所なのです。例年来ているので、今年も楽しみにして行ったのですが・・・

 

今年はほとんど雛飾りがありませんでした。残念・・・。来年に期待しましょう。

 

 

 

さんざん走って満足したので帰路につきますが、途中でお買い物。以前徳島に来た時、ある和菓子屋に「コロッケまんじゅう」というお品書きが貼られているのを見ました。

 

「コロッケ+まんじゅう」??? 

たぶんまんじゅうの皮の中にコロッケの中身がはいっているのだろう、とも思ったのですが、和菓子屋が?? とずっと気になっていたので、店に寄って買いました。

 

で、出てきたのがこれ。

f:id:paradoxrider:20210301225209j:plain

 

まんまコロッケ。なーんだ、やっぱコロッケじゃんと思って一口食べると

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:paradoxrider:20210301225212j:plain

中は白あん!!!

予想のナナメ上を行きました。おそるべし、徳島・・・

 

2個食べてたっぷり糖分を摂取したため眠気も飛び、安全運転で帰宅しました。

 

 

次の週末は、「観梅チャレンジリベンジマッチ」をする予定です。

 

 

今回の走行距離:343.2km

 

 

 

ではまた。

Tiger Explorer トラブル備忘録 0

ノ-トパソコンが壊れました。今朝画面をのぞき込むと、一面グリ-ン・・・。以前のパソコンは一面赤紫になって昇天したので、色は違えど同じ道をたどってしまったようです。

 

・・・あ~あ、また出費か・・・

 

 

あれ、そういえば10年ほど前に買ったパソコンのモニタ-があるのでは・・・?

 

 

ありましたありました。納戸の奥から引っ張り出し、紙のようになっていた梱包用のビニ-ルテープをはがして箱から取り出すと、新品(当時)のモニタ-がこんにちわ。

 

さっそくつなげると、代替モニタ-としての役割としては十分すぎるほど、キレイに画面が出ました。よかったよかった、出費ナシで復旧完了です。

 

 

ノ-トパソコンは、本体かモニタ-かどちらかがやられると使い物にならなくなります。かといって修理すると高くつくので、結局は買い替えてしまいます。デジタル製品とはそういうものなのでしょうが、でもやっぱりモッタイナイ・・・。

 

そういうところは倹約して、バイクや車にお金をつぎ込みたいものです。来年あたり何か買おうかと画策中です。

 

 

 

f:id:paradoxrider:20210225222534j:plain

国道352号の洗い越し 水が少なかったのが残念

 

以前に述べたように、2012 年の秋に Triumph Tiger Explorer を購入しました。

 

デザインと立ち位置(対BMW-RGS!)にホレ込んだのが始まりです。それからというもの、このバイクについての情報を得るために雑誌やネットをくまなく探し、そこから得られた断片的な知識をもとにジグソ-パズルをつくりあげるがごとくバイクの全体像を想像していました。

 

そこに自分の期待(ツーリングが楽そう)と未知のジャンル(アドベンチャ-タイプ)に対する期待感を加えてひと煮立ちさせ、テンションを上げていったのです。

 

 

その一方で、身近に相談できる人がおらず、大学のバイクサ-クルOB会にはサプライズ狙いで秘密にしていたため、先達からの有益な情報があまり得られなかったことには引っ掛かりを感じていました。

 

 

先達からの有益な情報とは?

 

 

 

 

 

 

 

トラブル例です。

 

「私的バイク遍歴」で書いてきました通り、多少の情報は持っていました。でも実際のところ、

 

「トラブルが起こった時、どう対処したか」

「どの程度の深刻さのトラブルか」

「原因は何か」

「修理費用はどれぐらいかかったか」

 

などについての知識はほぼゼロ。メディアのインプレにもまず出て来ませんしね。

 

 

 

まあそれでも外車乗りの方々からは口々に

 

「大丈夫、ダイジョ~ブ!」

 

「気にしすぎだよ♬」

 

「どこで壊れても日本語は通じる!」

 

などと、問題の本質から外れた返事ばかり。やはり好き好んで外車に乗る連中は頭の回路がアレなんだろうな、と一人で納得していたものです。

 

 

結局「信頼性」と「魅力」の要素を頭の中で考えて考えて考えて考えて考えて考えて、一馬身の差で「魅力」の勝利となり、購入に至りました。

 

正直、買った後でも不安は残っていたのですが、店員の一声(私的バイク遍歴 11.14/11 参照)で気が楽になりました。

 

「壊れるかもしれない」と思うから不安になるのです。むしろ「壊れる!」と思っていた方が開き直れるってもんです。「よーし、トラブルどんとこい!」という心境になり、Tiger Explorer とのバイクライフが始まりました。

 

 

でも現実はキビシイ・・・。やはりトラブルは発生しました。エンジンや F フォークからのオイル漏れという経年劣化によるもの以外に、大きなトラブルを3つ経験してしまったのです。どれも「日頃のメンテナンスで対処」という生易しいものではありませんでした。今となったら「いい経験だった」と言えるのですが、当時は

 

 

「はぁ?」

 

と言いたいような心境でした。その内容については次の機会から紹介していきます。外車オ-ナ-になりたい方々、乞うご期待!

 

 

では。

お散歩ツーリング 2021/2/20

今日は一日中家でのんびり。たまにぽっかり穴が開いたような、何もすることがない、何もしたくない休日があります。24時間だらだら過ごす満足感と罪悪感をたっぷり味わいました。

 

で、スマホでネットニュ-スをたらたら見ていたのですが、森さんが会長を辞めてからコロナ関連のニュ-スが減ったように思えます。

 

あ・・・、(察し)

 

 

 

金曜日に天気を確認すると、土日は好天で気温も上がるとのこと。先週と同じようなので、今回もバイクで出かけましょう!前回は寝過ごしたので、目覚まし2連掛けで対策バッチリ。

 

で、土曜日。無事に早朝に起床。8時出発の予定で身支度。着ていくジャケットに悩みましたが、暖かさと汎用性でワークマンに決定。チンガ-ドっぽいフェイスマスクがあるため口から首にかけて暖かく、とてもいい仕事をしてくれます。背中の丈も長くなっていて風の巻き込みも皆無。こんな優れものが¥6000台なんて・・・。素晴らしすぎる!

 

下半身はデニムの上にゴールドウィンのオーバ-パンツをはきます。厳寒時なら防寒タイツをはきますが、最高気温が17℃らしいのでこれで十分でしょう。どうしても寒ければ、スピ-ドを下げればよいのです。

 

では発進しましょう。

f:id:paradoxrider:20210221235351j:plain

ロック解除 発進準備完了!

 

今日もタイガ-は元気です。そろそろ洗車をしてやらなければと思いつつ、つい走りに行ってしまいます。ごめんよぉ、また今度なぁ!

 

で、どこへ走りに行くかというと、「お買い物」です。以前エヴァマスクを買った(ちょっとおでかけ 2/7 参照)のは「白」と「グレ-」。

 

 

あ”、黒買ってない!!!

 

 

ということで、ソレを買いに。でも哀しいかな、Mac House はワタシの県にはありません。なので越県して買いに行きましょう!というのが今回の目的です。

 

目的地までの道のりは何度も走ったことがあるので地図は不要だし、気負うほどの距離でもないので気楽なものです。

 

そちら方面に行くには、時間短縮のためいつも裏道やう回路を通っていました。なので今回は数十年ぶりに幹線路をべったり走って行くことにしました。

 

結果・・・後悔しました。土曜日なので道は空いていると思ったのですが、あちこちでかなりの渋滞。そりゃあ街をつなぐ幹線国道がガラガラのはずはないですよね・・・。

 

それでも郊外地域を走っていると、いろいろな匂いがしてきました。1月はほとんど何も匂いません。寒いので匂いに気づかないのか、匂いの素が無いのかはわかりませんが、とにかく無臭です。でも暖かくなってくると、花の匂いから肥料の匂いまで漂ってきて「春だなぁ」と感じます。

 

いや、待てよ。まだ2月だぞ?

 

 

 

 

 

 

 

 

メータ-内の温度計を見ると「19.5℃」

 

梅を飛び越えて桜が咲くぞ・・・。

 

 

途中のトイレ休憩とか入れて、4時間で店に到着。最後の一品となっていた黒マスクのゲット完了!

 

 

 

さて、帰りますか。来た道を変えるのも芸がありませんし、またあの渋滞を走るのはメンドクサイので、いつも通る裏道&う回路を走ることにしましょう。

 

結果・・・快適でした。すいすい進みます。右車線を走る遅い車は道を譲ってくれるので、こちらもストレスフリ-。彼らの爪の垢を煎じずにそのままワタシの県のドライバ-に飲ませてやりたい気分です。ときどき四輪車が挑んできますが、「先に行かせてついていく」走法でやり過ごします。ネズミ捕り対策にも有効ですしね。

 

 

行きは4時間、帰りは2時間半でした。でもどちらも楽しめて走れたので満足です。

 

買ったマスクはこちら。

f:id:paradoxrider:20210221235354j:plain

NERVバージョン、コンプリ-ト! 

 

本日の走行距離:259.6km

 

来週は洗車かなぁ・・・

 

 

では、また。

初体験(はぁと)!

さて、前回の続きです。

 

お散歩ツ-リングから帰り、時間があるのでアレをした話です。

 

アレとは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

染め直しです!

 

ワタシが遊び用やバイク用で使っているパンツがあるのですが、色が黒なので使っているうちに白っぽくなってきました。デニムであればこれも「味」と言い切れるのでしょうが、オッサンが履く色落ちした黒い綿パンというのはどうもみすぼらしくていけません。

 

f:id:paradoxrider:20210215231609j:plain

f:id:paradoxrider:20210215231612j:plain

f:id:paradoxrider:20210215231615j:plain

色落ちが目立ち、老けた感じの綿パン 特に膝部分が残念な感じ

 

ではどうするか?

 

買い替えればいいんでしょうが、生地はしっかりしているので「モッタイナイ!」

→→→「黒に戻せばいいじゃん♬」という、極めて単純な結論に至りました。

 

 

で、買ったのがコレ。

f:id:paradoxrider:20210215231626j:plain

Amazon で購入 @¥1100

250g につき1袋。ワタシの綿パンは 500g だったので2パック必要です。バケツやゴム手袋を用意し、ミッション・スタ-トです。

 

約12L の湯に染料と固着剤、塩(600g!)をぶち込み、しっかり混ぜます。50℃の湯にゴム手袋をはいた両手を突っ込みガンガン動かしたため、気温が高かったこともあり、すでにこの作業で Tシャツ姿になりました。

 

混ぜ終わったらいよいよ綿パンを投入します。説明書きでは、「漬け込み時間は1時間。ただし15分ごとに混ぜること。でないとムラになるよ♪」とのこと。

 

なのでワタシは1時間中ずっと混ぜていました。

理由?ムラになる隙を与えないためです!

 

おかげで大汗をかきながらの作業となり、氷を浮かべたコーラ1L の助けが必要になってしまいました。

f:id:paradoxrider:20210215231631j:plain

漬け込み中

 

混ぜている間、薬液が飛び散って浴槽や洗い場を汚しましたが、シャワ-で湯をかけるだけで落ちました。

f:id:paradoxrider:20210215231640j:plain

シャワ-で流しただけでゴム手袋もスッキリ

 

これで油断して手についてしまい、2日間ぐらい落ちませんでした(ヤレヤレ)

f:id:paradoxrider:20210215231629j:plain

f:id:paradoxrider:20210215231637j:plain

不覚!

 

ほぼほぼ体力がつきかけたころ1時間が経ち、すすぎます。3回ぐらいすすぎましたがまだまだまだまだ黒い液は出てくる様子です。でも次の処理もあるのでこの辺で終了。決してポリバケツの水換えがしんどかったからではありませんよよよよ。

 

で、次の処理。再びポリバケツに湯を張り、色止め剤を入れます。それに綿パンを入れ15分。当然湯は真っ黒。

f:id:paradoxrider:20210215231634j:plain

色止め剤在中

でも2回すすいだだけで透明になりました。おそるべし、色止め剤。

 

そして、脱水のため取り出してビックリ!

 

 

 

 

 

 

 

 

黒くなってるぅ!

 

濡れているからということを差し引いても、明らかに黒くなっています。これは乾いてからが楽しみだ!

 

 

 

で、完成がコレ。

 

f:id:paradoxrider:20210217224139j:plain

f:id:paradoxrider:20210217224142j:plain

f:id:paradoxrider:20210217224145j:plain

 

光の加減で分かりにくいかもしれませんが、驚きの黒さに!。汗水流してかきまぜた結果、色ムラも出ませんでした。

 

もちろん新品同様とまでは言いませんが、1年程度の色あせになったぐらいの出来栄えです。本来、染め物は煮立つぐらいの熱い湯を使うらしいのですが、40℃~50℃の湯を使って家庭でできるということを考えれば満足のいく結果でした。

 

黒の綿パンはあと3本あります。追加注文のため Amazon でポチったのは言うまでもありません。暖かくなる前にやってしまおうと思います。春の気温でも体力的に厳しいと思われるので。

 

 

初めての体験でしたが、いい運動にもなり充実した休日となりました。

 

次の週末もツアラ-&染師になってみようかな・・・・。

 

 

では、また。

お散歩ツーリング 2011.2.13

いよいよワクチンが接種され始めるようですね。ワタシの順番が来るまではしばらくかかるようですが、「早くしてほしいな-」というのが本心です。

 

正直言って自粛は飽き飽きです。もちろんワクチンを接種したからといってすぐに全開で遊べるわけではないのですが、この閉塞感にはうんざりしています。少なくとも「自分にやれるだけのことはやった」という区切りにはなるかと思って。

 

また仕事の関係上感染するとマズい立場にあるので、万一接種しないまま感染すると吊るし上げられるのは目に見えています。そういう鬱陶しい外野から身を守るための手段でもあるので、早期の接種であっても躊躇しないでしょう。

 

「接種した人の様子を見て考える」という人がいますが、他人をモルモット扱いし、自分は一段高い場所にいるみたいな発言で、ちょっとイヤな感じです。

 

まあ、ゆっくり考えていて下さい。その間にアナタの分まで遊んでおきますから。

 

 

 

金曜の夜に天気予報を確認すると、土曜は晴れ。しかも予想最高気温は17℃!これはもう Tiger 発進でしょう!

 

その土曜日、案の定寝過ごしてルート変更です。今月分のラーメンを食べに行きましょう。

f:id:paradoxrider:20210215231617j:plain

格納庫内の Tiger Explorer  

 

朝9時出発。さて開店時間に間に合うか?いつも開店15分前には着くようにしています。理由は簡単。

 

「誰かが食べているのを見ながら待つのは嫌だから」

 

大体いつも一番乗りですね。タバコを吸いながらスマホをいじっていると15分なんてすぐです。皆さんは駐車場の車内で待っていますが、ワタシは雨の日も風の日もすぐに入り口の前に並びます。そうすると先客の人たちがぞろぞろ出てきて私の後ろに並びます。後から来たのに列の先頭。まさに愉悦

 

この店のいいところは、どんなに行列ができても定刻まで店を開けないこと。早く開けられるといつ着いたらいいかわからなくなるので、ワタシにはありがたいです。

 

ちょっと出発が遅めだったので、気合を入れて頑張って走りました。幸いなことに、前回とは違ってこの日は

 

乗れている日

 

だったので、走行は驚くほどスム-ズ。Tiger の性能にも助けられ、開店15分前に無事到着。先客は車2台でしたが車内にいたので、今回もワタシが先頭。

f:id:paradoxrider:20210215231620j:plain

店の前につながれた馬のよう  

「今日はバイクなんですね」と店員さんに声をかけられました。以前は真冬だろうが真夏だろうがバイクで行っていましたが、そういえばこの数か月はずっと車での訪問でした。いかんいかん、もっと季節を体感せねば。

 

で、注文したのはいつものこれ。

f:id:paradoxrider:20210215231623j:plain

肉玉大 画像外にライス大

ワタシの食べ方は

 

最初の1/3:卵を崩さずに麺と具、スープを味わう

次の1/3 :卵を崩し、麺に絡めて味わう

最期の1/3:一味(七味ではない)を多めにふりかけ、丼の中身とご飯を食べる

 

というやり方です。替え玉をするときはニンニクを投入します。

 

ここでラーメンを食べると、あと1か月は戦える気がします(何と?)。

 

 

このお店はコロナ騒動で損害を受け、現在は県と係争中です。一ファンとしてできることは、店に来てラーメンを食べることだと思っています。お店の方々、しんどいことや面倒くさいこともあるかもしれませんが、頑張ってください。また食べに行きます。

 

 

店から出てバイクに近づくと、隣に停められていた自転車が Tiger にもたれかかっていました。これだからチャリ乗りは!(怒)。こういう配慮のない停め方をする輩はロクな奴がいないので、さっさとどかして脱出しました。

 

 

が、なーんかちょ-っと走り足りない気がするので、いつもの

 

「あてもなく適当に走ってみよう。迷っても大丈夫。すべての道は我が家に通ず。」

 

走りの始まりです。で、どこを走ったかというと・・・・・

 

 

 

覚えていません・・・

 

 

「こっち曲がるとどこ行くんだ?」

「この山をとりあえず越えてみよう!」

「あ、この地名聞いたことあるぞ。どこだっけ・・・?」

「ん?あっちから梅の香りがほのかに・・・」

「次の交差点、道の細い方!」

 

などと 適当に フォースに導かれるままに走り回り、見知った幹線道路に出るまでのミステリ-ツーリングを楽しみました。どうやら「神山」という町の近くまで行ったようです。ここは梅林で有名な所だという情報を得たので、月末にまた行ってみようと思います。

 

 

十分満足するまで走ることができたので、この日はそのまま家に帰りました。帰宅するとまだ午後3時。

 

よし、アレをやろう!!

 

アレとはナニか?

 

 

それは次回に。

 

 

 

本日の走行距離:201.8 km

では。

北の国から2019再訪 第9話

森さん、辞めちゃいましたねぇ。あんな失言をやらかしたので無事では済まないのは当然ですが、ちょっと引っかかることがあります。

 

 

あの女性蔑視ともとれる発言で「森ヤメロ」コールが高まりましたが、実際辞めてしまった後、この問題の核心である「性差別」に対する関心はどうなるのでしょう?

 

問題は森さん一人の意識ではなく、この国の全体的な意識にあるはずなのです。本来はこの失言事件をきっかけに「性差別をなくそう」という運動が高まるはずです。でも、彼の辞任ということでこの騒ぎが収まるのなら、単に「嫌なことを言われたので文句を言って辞めさせてやったぜ」と留飲を下げるクレ-マ-とやっていることは変わりません。

 

今後は性差に対する意識がどう変わるか、どう変えるかが試されます。この事件で文句を言ったすべての方々、そのあたりの方針と覚悟はできているのでしょうね?もしできていないのなら無責任な発言者、つまり森さんと同レベルですよ?

 

 

もうひとつ気になることが。

 

なぜ森さんは辞めた(辞めさせられた)のでしょう?

 

彼の今までの発言歴を見ると「ダメな発言をしたから」という理由は考えにくいです。たぶん「オリンピックを実行するため」でしょう。ということは、彼が辞任したことでオリンピックが今年行われる可能性が増したということです。

 

もちろん、今後のコロナ感染の状況や新会長の川淵氏の判断によるところが大きいと思われますが、オリンピック実行に対するとりあえずの大きな障害は取り除かれたわけです。

 

ということは、「森ヤメロ!」と声高に叫んだ人たちは「オリンピック賛成!」と叫んだことと同じになります。もちろんそういうことを意図してはいないと思いますが、結果としてそうなってしまったのです。

 

でももしかしてこれが意図的なものだとしたら? 

森さんを人身御供にしてオリンピックを行おうとしているとしたら?

 

と考えるとぞっとします。今年、本当にオリンピックが開催され、それで万が一コロナウイルスが国内でさらに猛威を振るってしまったら、会見の一部しか取り上げずに世論を形成してしまったマスコミ、それに乗っかってしまった人たち、当然責任を取りますよね? 楽しみにしていますよ。

 

 

 

本題に戻って、北海道紀行9日目です。

 

最終日。5 時半起床。朝食はセイコマで取るつもりなので、早起きしても特にすることはない。部屋でだらだらと贅沢な時間を過ごし、6:50 出発。日曜の早朝なので走りやすい。

 


市内を抜けて R5 を北上。日差しが強いが空気は乾燥しているので、窓全開での走行が気持ちいい。八雲で給油をしたが、昨日のエアコン ON 走行距離のためか 17km/L。燃費の変動が大きい。私の SUBARU WRX STI は1km/Lぐらい変わるだけ。もともと悪いからなのか?今日は OFF のまま走ろう。

 


D66 で羊蹄山の南を走るが、てっぺんは雲で見えず。R230 で道の駅望洋中山へ。ここで揚げいもを食べないと北海道の旅は終わらない。チージャ(チーズ入りじゃがいも)も試したが、両方とも美味しかった。

 

f:id:paradoxrider:20210209230710j:plain

チ-ジャ(上)&あげいも(下) ボーノ!


この日の道の駅は大混雑。地元ライダーもたくさんいた。ここでも幅を利かせているのはとっつあんライダー。上下をプロテクター入りのレザーウエアでビシッと決めていらっしゃる。でもシューズは白のスニーカーが多い。このファッション、北海道では流行っているのか? 違和感を感じるのはワタシだけか?

 


少し後戻りして R276 , R453 を西へ。最後の北海道らしい道を満喫する。D16 , R36を走り、レンタカーを返して空港へ。出発まで4時間もあったが、飛行機を見たり土産物屋をひやかしていると退屈せずにすんだ。定刻どおり岡山に向けて出発。


岡山空港で久しぶりの愛車に乗り込む。この空港は駐車料金が無料なので助かる。そこから自宅までゆるゆると走る。

 

本日の走行距離:331km

 

今回の使用カメラ機材

Nikon D750

Nikon 28-300

Sony DSC-RX100

 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

まとめ

 

長いようであっという間だった 8 泊 9 日の北海道ドライブでした。実を言うと、初日と最終日は違和感しかありませんでした。例年だと行きと帰りに時間がかかるかわりに、ウォーミングアップとクールダウンができたのですが、今回は「いきなり開始、いきなり終了」だったので、感覚がついてきません。

 

それでも北海道を車で走るのはそれなりに楽しく、いろいろメリットも発見できました。今後は躊躇せず「車」も手段の選択肢に入れることができそうです。

 

ただ、やはりバイクで行く方がしみじみ楽しめそうに思えました。

 

 

今年(2021年)の北海道旅行の計画を本格的に開始しています。2018年と同じ日程、旅程で廻る予定です。もう宿は半分くらい押さえました。

 

今年は「ビジネスイン・こやど」さんのおにぎりを頂くべく、バイクで行きます。頑張ってフェリ-の予約も取るつもりです。

 

もし取れなかったら?

自走です(キッパリ)!

 

バイクで行けなかったら?

WRX STI 発進です(キッパリ)!

 


ツ-リングに行ったら、またレポ-トを書きます。

長々と読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

では、また。