paradoxriderの日記

バイクや車、カメラなどのことに触れていきたいと思います

GW 後半戦、いざツーリング 2024/5/4

5 月も中旬になると半袖のワイシャツで十分な気温になります。前の職場では着る機会が殆ど無かったので、改めて服を確認してビックリ! 殆どの服がクリーニングに出すのもはばかられるくらい傷んでいたのです。これは買いに行かなければなりませんね。行きつけの店がワークマンからユニクロに変わることでしょう。ああ、また出費か・・・。

 

 

5/4  の行程です。写真が多めになっています。どうぞ。

 

昨夜は寝落ちしたものの 5 時起床。朝食は 6 時にしておいたため。同じ時間の客が多いらしいので、ストレッチをして時間を過ごし 10 分前には朝食会場へ。数分すると後ろは長蛇の列。こんなに宿泊客がいたんだ!福島ってこの時期、そんなに見所あったっけ?「YOU は何しに福島へ?」と聞きたい気分。

 

とか考えながらバイキングを取っていると、いつもの癖で取り過ぎてしまった。昨晩たくさん飲み食いしたことを、料理を取った後で思い出した。昭和の人間としては「お残し厳禁」は当たり前なので決死の覚悟で食事に挑んだが、割とあっけなくおいしく完食。「空腹感」と「空腹」は違うんだなあ。でもカレーを取ってたらアウトだっただろう。

おいしく食べられるのは健康な証拠

 

 

部屋に戻り着替えて出発。

本日のツ-リング、スタ-ト


今日は R288 を使おう。

途中、三春駅に寄り道


バイクでこの道を東進するのは初めてだが、いい道だ。ドライブモードは B にして、速い車には道を譲り制限速度以下で味わうように走る。道の曲がり具合や樹々の香りを楽しみながらゆるゆると走ると、こわばっていた気持ちが緩んでくるのがわかる。でも、やや路面が荒れているので油断は禁物だ。

あ、この店(舞木ドライブイン)ここにあったんだ また寄りたいなあ(フラグ)

 

途中、行司ヶ滝という看板が出ていたので行ってみたが、こんな表示が。

解釈に迷う・・・

これは 1.3km 先に駐車場があるのか、ここが駐車場で 1.3km 歩くのか、どっちだ?先の道を見るとこんなかんじ。

遊歩道っぽいのだが・・・

でも「自動車道」とも書いてあるし・・・


バイクで行けても対向車が来ると困るし、往復 2 km 以上歩くのは大変だし。ということで残念ながら国道まで戻り、再び道を堪能する。

9 時前でこの気温

そんな道だが、大熊町双葉町に入ると雰囲気が変わる。

大熊町の入り口 2つの表示にギャップが・・・


廃墟になった家や立ち入り禁止区域が増えてくるのだ。このあたりはまだ放射線量が多く、帰宅困難地域に指定されている。なので歩行者や自転車は通行禁止になっていて、あちこちに警備員がいる。線量計が設置されていないので具体的な数値はわからないが、スクリーニング場があるということはまだ相当高いんだろうな。制限解除になるのはいつの日か。

大熊町双葉町の様子 12 年以上前からの名残がまだたくさん残っている

 

双葉町内を少し回ってから道の駅なみえへ。この辺りでは一番大きい道の駅なんじゃないかな。

浪江駅に寄り道

ほぼ満車 場内整理の警備員が大活躍

佐々木彩夏ももクロ)が神々しい ガンバレ!浪江女子発組合

なんか情報量の多いキャラがいるぞ?


同僚へのお土産を買って送ろうと思ったが、

まてよ、右のパニアは空だよな?

たくさん買ったが、入れてみると余裕で収納。やっぱり北海道ツーリングでは、トップケースを大きい物にする代わりにシートバッグはナシの方向で。

お土産用 上が 3 つで下が 7 つ 持つと重いがケースにはすっぽり

へっ、余裕だぜぃ

10 時過ぎに退出する時には、駐車場はすでに満車。イベントあり、公園あり、屋台ありで一日遊べるんだから、そりゃ人気あるわな。そんな家族連れやカップルの楽しそうなざわめきをかき消すハー○やマフラーを換えたバイクが続々とご入場。お前ら、せめて空ぶかしはやめろ。大きな音を出すのはマスターベーションであることを自覚せよ。いい大人がなにやってんだか、まったく。

人力ジェットコ-スタ- ママが漕いでボクが乗る!

公園も人気

芝刈りロボット稼働中

 

いつものように海の近くを走ってみる。新しい建物や堤防にももう目が慣れ、不自然さを感じることは減った。こうやって新しい日常が出来てくるんだなと安心すると同時に、震災被害の記憶が風化してくるんだと思うと複雑だ。少し内陸側に入るとまだ被災家屋が残っているだけに。

浪江-南相馬間にて



南北に何度か往復した後、小高地区に行く。今年の菜の花畑の迷路はあまり花が咲いていなかった。もうシーズンは終わりかな。以前のブログにも書いたが、この辺りには慰霊碑やお地蔵さん、小さな祠がいくつかあったのだが、今はどこにもない。どこかに移設したのか?まさか客がたくさん来るからという理由で撤去したんじゃないだろうな?

こうなると単なる草

ううむ、やっぱり気になる

 

そしてまた近辺を見て回り、

海の近くの田んぼにも水が張られていた 来年は田植えが見られるかも

福島県南相馬原子力災害対策センタ-

請戸漁港 広いしキレイ

 

双葉町に戻りあちこち回ってから、

双葉高校

病院や施設など


14 時過ぎに  R288 で郡山に向かう。

えええ、14 時前でこの気温?


朝食を食べすぎたと言ってもあれから 8 時間経っているので何か腹に入れよう。はじめはとんかつ大甕へ行ってひれかつ定食を楽しもうと思ったのだが、とんかつまんぷくのと比べてしまいそうなのでやめた。ということで、この道沿いのあの店をめざす。

 

ガソリン残量が 5L を切る表示が出た頃、舞木ドライブインに到着。昨年来た時にはたくさん人が来ていたが、今回はそこそこだった。

去年と違って車は数台

孤独のグルメの影響も一段落したか。店の人もほっとしだだろうな。

五郎さんは相変わらずのようで

 

今回も焼肉定食をオーダー。空腹気味だったが、運ばれてきた料理を見たらそれだけで満足してしまった。やっぱり量、多い・・・。

挑発してくるなあ

よしっと気合いを入れて食事に取り掛かると、箸が止まらない!昔ながらのドライブインらしい輪郭の太い味付けで、どんぶりに入ったメシと汁もどんどん減っていく。数分で完食し、腹も気持ちも大満足。ついでにぞうりぱんも買って退出。

 

 

R288 をそのまま走り、給油をしてホテルに 16 時過ぎに戻る。ダラダラしてから大浴場に行くと、高校の運動部員らしい団体さんがいた。昨日は中学生だったな。GW だから試合か遠征があるんだろうな。ご苦労さま。頑張って下さい。

 

あとは部屋でテレビっ子と化す。

お供はぞうりぱん(上2枚)と浪江で買っておいた軽食

 

本日の走行距離: 282.0km+α(リセットし忘れ)

ちょこちょこと寄り道したので、距離は伸びなかった

 

本日の振り返り

いつもは見に行く所をあらかじめ決めていたのですが、今回は全てその場で決めました。少々細い道でも入って行ったり通り過ぎたところへ行くために躊躇せず U ターンしたりと、自由気ままな走りを楽しむことができた一日だったと思います。TIGER の時はその重量のため、なかなかこんなことはできませんでした。やはり 40kg 減は大きいようです。さらにこの 1 ヶ月で体重が 5kg 減なので身体の取り回しも軽くなりました。軽さは正義、ですね。

 

被災地を見て回り始めた頃はその被害状況がショッキングでしたが、この数年は復興した所と手付かずの所のギャップで心がザワつきます。復興できない理由の一番が高いままの放射線量である以上、このギャップは広がるばかりでしょう。ちょっと絶望的な気分になりますが、被災地であるはずの福島の景色や道、人のパワーに癒されたり励まされ、心の平衡を保てています。

 

来年はワタシの心にどんな響きを与えるのか、今から不安でもあり楽しみでもあり、です。

 

 

続く。